2012年11月24日

生命保険の選択は計画的に

自分のライフスタイル、あるいは家族に適した生命保険を選択することが大切で、勧められるがままに無計画に生命保険に入って、保険料で首が回らない、などというような状態にならないように、気をつけたいものです。

独身の方であれば遺族もまずいないので、死亡保障はそれほど必要ないでしょう。
結婚し、子どもができるまでは、医療保障を重視すると良いと思います。
また、若い内に終身医療保険を選択しておくと、最終的に保険料が安く済むこともあります。

次に死亡保障が必要になる場合、つまり家族がいる場合は、お子さんが全員自立するまでの期間、万一の場合の生活の負担を減らす意味で、死亡保障を重視した生命保険を選びましょう。
ただ、お子さんの成長やローン返済等にともなって、必要な額は減ってくると思うので、そのときに合ったプランに変更する事も必要です。
短期間であれば掛け捨ての方が安く済むので、掛け捨ての定期保険を選ぶと良いでしょう。
posted by こーじ at 16:48 | 生命保険