2010年10月10日

生命保険で医療保障に備えるには

生命保険で医療保障に備えるには、「医療保険」という単独の保険商品に入る方法と、定期保険などの主契約に「医療特約」を付加する方法の2つがあります。
一般的には、単独の「医療保険」の方がより自由度の高い保障内容になっています。
それでは具体的に同違うのか説明します。
医療保険の場合、死亡保障がほとんどない代わりに入院1日目から補償、保障期間、内容を自由に決められるメリットがあります。
posted by こーじ at 16:40 | 生命保険