2009年02月12日

かんぽ生命保険の特徴

かんぽ生命保険とは旧簡易保険のことで,平成19年10月1日、日本郵政公社の民営・分社化により誕生した日本郵政グループの生命保険会社で扱っています。
別名で「かんぽ」と呼ばれることも多い,生命保険のことです。この簡易保険は旧日本郵政公社が運営していた生命保険です。
このかんぽ生命保険の特徴というのは,通常の生命保険のように加入に際した医師の診断や職業上の制約などが設けられていないことです。また,簡易保険に加入する時の申込みは,郵便局であれば申込みが可能なので,とても身近で便利な保険として愛されています。

かんぽ生命保険は,とてもしくみがシンプルに出来ていて,簡単に使える保険として親しまれています。上記にも書いた通り,かんぽ生命保険ではどのような職業の人でも加入をすることができるので,スタントマンなどの危険の伴う職業の人でも加入することができるようになっています。

また,かんぽ生命保険は70才まで加入することができ,かんぽ生命保険の被保険者が死亡した場合には,死亡保険とさらに同額の保険金まで受け取ることができます。現在では,簡易保険の保険内容もかなり整備されていて,民間の保険会社とかわらないくらいさまざまな内容の保険が充実していて,養老保険や学資保険,終身保険や年金保険など,自分に合う内容のかんぽ生命保険を選ぶことができます。
posted by こーじ at 17:39 | 生命保険